検索

【EARTH BOOK 茶話会ー仲秋編ー】のご案内 EARTH BOOK sawakai 


EARTH BOOKのオフィスでもある草舟にて、少人数での茶話会を開催いたします。

EARTH BOOK代表の矢谷左知子がつくる完全菜食の「草弁当」をお召し上がりいただき、草や、海や、馬から授かった世界の物語、EARTH BOOKが描くヴィジョンをお話させていただきます。


<日時>

2019年8月29日(木曜日)12:30スタート16:00ごろ終了

2019年9月6日(金曜日) 12:30スタート16:00ごろ終了

2019年9月15日(日曜日)12:30スタート16:00ごろ終了

2019年9月16日(月曜・祝日)12:30スタート16:00ごろ終了

場所

横須賀市秋谷(逗子駅よりバス20分)

参加者の方に詳細お知らせします

<内容>

12:30ご挨拶

12:40 草弁当

13:30 矢谷左知子のお話

馬の映像などを見ながら、草、海、馬、EARTH BOOKの描く世界についてお話します。

15:00 お茶とお菓子をいただきながらシェアの時間

16:00 終了

<会費 >

お一人様1万円 草弁当とお茶とおやつ付き

(一般社団法人EARTH BOOKの活動費とさせていただきます)

各回、限定6名様

<お申し込み>

EARTH BOOKのメンバー(矢谷左知子、神﨑典子、河﨑敦子)に直接メッセージをいただくか、ホームページのお問い合わせフォームよりお申し込みください。


***************

2019年4月。

代表矢谷がこの二年間関わってきた宮古馬の問題解決をさらに加速し、そして動植物と人との在るべき関係性と、新しい共生のすがたを探り、すでに動植物がやっている“この星のための仕事”に人も連なりたい、生き物と人とのほんとうの共存はどこにあるのか、そこを具体的な動きの中から立ち上げ、生き物の環境を力強いものにしていきたい、そんな想いから一般社団法人 EARTH BOOKを立ち上げました。

私たちが向かおうとしている、この道筋を照らしてくれているのが、沖縄県宮古島の在来馬、宮古馬です。

県の天然記念物でありながら、現在、46頭しか存在せず、その飼育環境は決して整っていると言えるものではありません。

そして、その存在自体も、経済最優先の社会において忘れ去られようとしています。

EARTH BOOKの優先活動として、まずは、宮古馬と島民との共生関係を築くべく、プロジェクトを立ち上げサポートをしたいと考えています。

そのため、代表矢谷は、毎月のように宮古島へ通い、馬のお世話をしながら、島在住の方達との協力体制をつくっている最中です。

こうした活動にかかる経費を、皆さまからのドネーション、今回のようなお話会、草舟共催ワークショップ、オリジナルチャリティグッズ販売、EARTH BOOKクラブ(会員制)の会費でまかないたいと、皆様のご支援を心よりお願いする次第です。

代表の矢谷左知子が生きる世界観、EARTH BOOKが描くヴィジョンに共感してくだされば幸甚です。


<主催>

一般社団法人EARTH BOOK

0回の閲覧
一般社団法人
EARTH BOOK