検索

「馬暦2022」宮古馬カレンダー オンラインショップ

更新日:1月6日


*在庫僅か(お一人一部とさせていただいています)


沖縄県宮古島の在来馬、宮古馬のカレンダー

オンラインショップにて購入できます


この十年ほど、代表矢谷がサポートで関わっている宮古島の荷川取牧場に居る馬たちを、アーティストが本業の当人が一頭一頭描き、レイアウトデザインまで手がけた馬暦。

これまで制作を続けてきた「草暦」は2022年「馬暦」となりました。

登場する馬たちは全頭、行くといつも一緒に走り回っている馬たちです。

生まれたて数時間の仔馬や、今は亡き群れのリーダーであった名馬ウプカジ、同じく同時期に天に召された仔馬、いとおしい馬たちに向かい合いながら絵にしました。

宮古馬と宮古島の植物を合わせた、草と馬の暦です。

2022年をこの馬たちが共に伴走し、皆さまを守護してくれますように。


*収益の一部をミャークヌーマ基金(荷川取牧場ー宮古島で最大頭数をお世話している牧場ーに居る馬のサポートのための基金)に寄附します。


馬暦2022  1月 ウプカジ(故)

2月 トゥーミャー

3月 アグリ プチ

4月 ヒナ・ヒロ・デイゴ・マコト(尻)

5月 ククル

6月 カンドゥヌ・レムぬす・ユヌス

7月 レモン

8月 チュラ・サンゴ

9月 マコト

10月 カンドゥヌ

11月 コハル・ユヌス

12月 シンゴ・カイト(故)











66回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示