検索

最終更新: 2019年11月23日





7月の第一回に続き、11月にもナチュラルホースマンシップ・スタディセンターの持田さんが北海道よりご来島くださり、2回目の宮古馬のグランドワークが行われました。 全国の馬たちを知り尽くしているグランドワークの第一人者、持田さんでさえ、「ここまでタフでがんこな馬はあまりいない」、のだそう。。笑

在来馬は精神的にたくましいそうですが、その中でも宮古の馬たちはかなり、のようです。 でもひねくれた子は一頭も居ず、去勢されていない雄馬に至るまで、みんな結局は素直にちゃんと付き合ってくれます。


今回は、馬を代えながら全員での同時グランドワークが主となりました。 全頭が人が代わってもきちんと対応してくれる、それだけで感無量。笑 そして海乗馬用にビーチでの訓練、仔馬たちや、雄馬とのグランドワーク、

中身の濃い学びの5日間、 宮古馬のために労を惜しまず、辛抱強く、つきっきりでご指導くださる持田さんのお気持ちにも、毎日感動、 それにけなげに応えていく馬たちの姿にも目頭の熱くなる一コマ一コマ、 もっとも、逃げ回って捕まらなかったり、手こずる場面もアレコレ、、馬たちもずいぶん頑張りました。笑


灼熱のなかでの汗だくの前回7月に比べれば、心地よい風の吹く、最高のお天気のなかでの今回のグランドワーク。

三ヶ月の間がありましたが、馬も人も前回すでにインプットされたものが熟成したかのように、少しずつではありますが、確実な手応えを感じました。

持田さん、そして、実現に向けて動いてくださった宮古馬の支援者の方々、ありがとうございました。

113回の閲覧

最終更新: 2019年12月8日

受付は終了いたしました


8月から続けてまいりました茶話会、

立秋編 / 仲秋編 / 霜降編、

これまでに延べ50名ほどの方にご参加いただきました。

いよいよ今年最後の冬至編のご案内です。

初冬の海辺の庭にて、日常から少しはずれた時空の中で、草と馬の世界へと旅してみませんか。

お昼には季節の草や野菜を使った「草弁当」(ヴィーガン)のご用意も。

ご厚志は、一般社団法人EARTH BOOKの活動資金とさせていただきます。



EARTH BOOK 茶話会 -冬至編- のご案内

______________________________


一般社団法人EARTH BOOKの毎月開催の茶話会、次回のご案内です。

EARTH BOOKの描くヴィジョン、趣旨、そして草や、海や、馬たちの物語をお話させていただきます。

オフィスでもある野趣あふれる「草舟」にて代表の矢谷左知子が心をこめてつくる完全菜食の「草弁当」や手作りお菓子、お茶を召し上がっていただきながら、ゆったりとした物語のようなひとときをお過ごし下さい。


【日時】

2019年12月12日(木・満月)12:30スタート16:00ごろ終了

2019年12月19日(木・下弦)12:30スタート16:00ごろ終了


<場所>

横須賀市秋谷(逗子駅よりバス20分)

参加者の方に詳細お知らせします


【内容】

12:30ご挨拶

12:40 草弁当

13:30 「EARTH BOOKのしごと」趣旨説明 代表矢谷左知子のお話

映像などを見ながら、草、海、馬、EARTH BOOKの描く世界についてお話します。

15:00 お茶とお菓子をいただきながらシェアの時間

16:00 終了


【会費】

お一人様1万円 草弁当とお茶と手作り草おやつ付き

(一般社団法人EARTH BOOKの活動費とさせていただきます)

各回、定員5名様


【お申し込み】

ホームページcontact(お問い合わせフォーム)よりお申し込みください。

http://www.earth-book.com

28回の閲覧

11/30「馬と種と大地の再生」トークライヴ

フライヤー印刷中です。

22回の閲覧
一般社団法人
EARTH BOOK